呑兵衛以上、酒好き以下。

酒通目指して日々精進。

ビール

爽快!:VERGINA

ギリシャ料理店にて。せっかくなので、一杯目はギリシャのビールを。軽くて、爽やかな香りで、いくらでもゴクゴク呑めそうです。暑い国ですから、このくらい爽快なビールが合うのでしょうね。地中海料理 Alla Pace アッラパーチェジャンル:ギリシャ・イタリ…

まったり濃密な香り:ヱビス 余韻の時間

ジョエル・ロブションの名前を冠したビール、第2弾。 せっかくなので、呑み比べてみました。 写真左の赤缶は毎年恒例の「華やぎの時間」(薫り華やぐヱビス)。右側の青缶が、今年初めて発売された「余韻の時間」です。 さて、その「余韻の時間」ですが、一…

強さを感じさせない濃厚さ:AleSmith Grand Cru

ホームパーティー時にお持ちいただいた一本。 思いのほか、濃色です。 ベルジャンエールのはずですが、色といい、深い味わいといい、まるでバーレーワインのようです。 フルーティーだけれどもどっしりとした、複雑な香り。 アルコール度数10%ですが、その強…

水の如し:スワンレイクビール White Swan Weizen

某所からの頂き物。なんかラベルがズレて貼られてますね……色も薄いですが、味も非常に薄いです……ヴァイツェン特有のエステル香も、ほとんどありません。これでアルコール5%あるとは思えないくらいの、水っぽいビールでした。

もはやほとんど普通のビール:ヱビス 華やぎの時間

ヱビスの限定版。昨シーズンまでは「薫り華やぐヱビス」として売り出していたビールです。初めて発売されたときは、まるでシャンパンのような軽やかな香りに感激したものです。ただ、完成度が高すぎてツマミと非常に合わせにくいのが難点でした。それが年々…

最高!:Sierra Nevada Beer Camp Tropical IPA

この間の土曜日は、Craft Beer Base BUDで昼呑みでした。この日はイベント。Sierra Nevada Tap Takeover!Sierra NevadaのIPA、大好きなのです。中でもイチオシは、Hop Hunter。目を閉じればホップ畑が思い浮かぶような、華やかな香りが特徴です。しかし今回…

ホップではなくアルコール感:ドライプレミアム 原酒仕立てプレミアム

アサヒのスーパードライプレミアム。「華やかに香るコクとキレ」とありますが、予想とは異なり、ホップの香りよりも、アルコール由来のスッと抜けるような香りの方が強く感じられます。苦味もほとんど感じられません。香りとドライをどう共存させるのか不思…

スッキリ呑みやすい:クラフトマンズ ビア 鮮烈の香り

サントリーのイオン限定ビール。アンバーラガータイプとのことでしたが、意外と淡い色。アンバーらしいまったり感は全くなく、スッキリと呑みやすいラガービールでした。そう言えば、特に鮮烈な香りだとは感じなかったですね……

冷えててよかった:プレモル 初仕込

プレモルの限定版。通常版と大して変わらなさそうにも思えましたが、とりあえず買ってみました。麦の旨みがしっかり効いています。通常版より若干重たいでしょうか?プレモル特有の甘ったるい香りは、よく冷えていたおかげか、ちょっと控えめで、呑みやすい…

力強い:あくら 古代米ビール

前から気になっていた、あくらのビール。molto!に繋がっていたので、ふらっと寄りました。力強いですね。ライ麦のIPAを思い出す、素朴で力強い風味です。こういうの、大好きです♪

重いけど軽い:DAY OF THE DEAD PORTER

メキシコのクラフトビール、DAY OF THE DEADシリーズ。 実はこのシリーズ、初めて呑みます。 お店でたまたま安売りしていたポーターを開栓。 意外と軽いですね。 ポーターといえば、とにかく重い、というイメージがありますが、これは後味がギネスのように軽…

愛すべき草の香り:PAULANER Münchener Hell

久しぶりの、ヘレス! 私の大好きなビアスタイルの1つです。 スッキリと呑みやすい口当たり。 しっかりした麦の香り。 後に残るのは、いかにもドイツビールらしい草の香り。 あっさりシンプルな肉料理と、本当によく合います。

スッキリ:オリオン生ビール

見切り品のミミガーに合わせたくて、オリオンビールを。沖縄料理店で樽生を呑むことはあっても、缶は初めてです。ほのかな甘味、後味スッキリ。呑みやすい、でも決して物足りなくはない、いいビールです。

これはいいビール:深み味わうヱビス

ヱビスの限定版。超長期熟成を彷彿とさせるパッケージです。どっしりした麦の旨み。これぞヱビス、といったところですね。そして意外なことに、後に残るのはバナナのような軽い香りです。まるでヴァイツェンのようです。これはいいビールです。しかし、つい…

重さと爽やかさが共存:琉球ペールエール

オリオンビールのIPA、「RPA」こと琉球ペールエール。アメリカンペールエールのような爽やかさ。麦のどっしりとした重み。そして後から、鮮烈な苦味が追いかけてきます。苦いだけのIPAは大嫌いですが、この苦味はいいですね。インパクトはしっかりありますが…

意外と甘い:BrewDog FIVE AM RED ALE

久しぶりに、ブリュードッグのビールを。ブリュードッグというと、ついつい強烈なホップを想像してしまいますが、これは意外と甘いです。麦芽のロースト香が強烈。軽めの肉料理と好相性ですね。

濃色ビールは不得手?:京都醸造TAP Takeover@Craft Beer Base BUD

1週間前(2016/01/21)に開催された、Craft Beer Base BUDの年明け一発目のイベント。 ここのハウスビールにも採用されている、京都醸造のTAP Takeoverです。全部で8TAP。 写真は、左が「初雪」、右が「冬の気まぐれ」、手前はモルタデッラのグリルです。 以…

「梟の森」の初心者向けバージョン!?:セブンゴールド まろやかエール

キリンのセブンイレブン限定品。ウィートエールのやわらかい香りが、しっかり前面に出ています。方向性は、「梟の森」の初心者向けバージョン、といった感じですね。「まろやか」の名前にふさわしい香りにしたかったのでしょうが、前面に出過ぎてまろやかで…

なんか違う:クラフトセレクト I.P.A.

サントリーのクラフトセレクトシリーズ。 フラットな苦味。 香りはびっくりするくらい控え目です。 ホップをひたすら煮出したのか?という感じ。 これはなんか違う。違います。 なんで日本ではしばしば、IPA、イコール、苦いだけのビール、という方向に行っ…

親しみやすい:クラフトセレクト ゴールデンエール

サントリーのクラフトセレクトシリーズ。重すぎず、軽すぎず。親しみやすい、シンプルなゴールデンエールです。ホップの、マスカットのような爽やかな香りが、いいアクセントになっています。

上品な香り:Baladin Super

バラデンのビール。 オープンに続いて、スーパーも開栓しました♪ これは面白い! 爽やかで上品な香りです。ちょっと甘め。 改めて原材料を確認すると、シナモンが入っているとのこと。 なるほど~ これはぜひ、買い込んでおきたいビールですね。 バラデン ス…

甘い、濃い:Baladin Open

自家製サルシッチャに合わせるべく、イタリアのビールを開栓。 バラデンのビールを試してみました。 なかなかの甘さ。しっかり濃いです。 白ワインライクなものを想像していましたので、真逆の味にびっくり。 しかし、がっつりの肉料理によく合いますね。 バ…

凄い:SPIGELAUのIPAグラス

とうとう買っちゃいました。 シュピゲラウのIPAグラス! まずは、いつも呑んでいる「インドの青鬼」で味の違いを確認。 これは凄いです! ホップの香りがしっかり前面に出て、IPAらしさが際立ちます。 軽量で薄いグラスなので、ビールがスムースに口に入り、…

まろやか:Left Hand Milk Stout Nitro

2016年、初の外呑みは、2015年末と同じ、Craft Beer Base BUDにて。 まろやかなミルクスタウトを、さらにまろやかにするのは、窒素ガス! 炭酸ガスではなく窒素ガスで樽から押し出すことで、きめの細かいクリーミーな泡が楽しめます。 ほんのり甘く、クリー…

濃厚、複雑:ヤッホーブルーイング 福袋限定 アビィスタイルビール

帰省先から戻って、2016年最初の自宅呑みは、よなよなの福袋限定ビール。アビィスタイルということなので、香りの広がりを期待して、ベルギービールウィークエンドのグラスに入れてみました。非常に濃厚。スパイシーで、でも甘い香りで、実に複雑な味わいで…

いつも通りの香り:BrewDog Libertine Black Ale

年末のCraft Beer Base BUDにて。ブリュードッグのブラックIPA。すいません写真撮ってませんm(_ _)m見た目は普通の黒ビールです。グラスを口に近づけると、いつものブリュードッグの香り。そう、パンクIPAで慣れ親しんだ、あのホップの香りです。もし目を閉…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 2015年は、本当に色々なビールに出会えました。 そして、ビールを通じて、非常に多くの皆さまとご一緒する機会を得られました。 有り難いことです。 tetrahedrane.hatenablog.com 2016年は、どんなビールを、どなたと一緒…

濃厚な香り:グランドキリン 梟の森

グランドキリンの冬季限定品。なぜか、近所のコンビニではどこも取り扱いがなく、探しまわってやっと手に入れました。ウィートエールらしい、バナナのような濃厚な香りです。強めの炭酸が、さらに香りを強調しています。強炭酸のおかげで、よく冷えていても…

不思議:クラフトマンシップ クリスマスビア メリーゴールド

アサヒの限定品。クリスマスバージョンその1。 ゴールデンエールらしい、いい味出してますね。 悪くないです。 さすがはアサヒ、「クラフトマンシップ」と銘打っていても、副原料の米、コーン、スターチがしっかり入っています。 しかし、このビールではなぜ…

さすが:ニッポンピルス

サッポロの限定品。 しっかり、どっしり、深みのある味わいです。 さすがは、ヱビスビールの製造元。 ゴクゴク呑んだらもったいない!? サッポロ ニッポンピルス(NIPPON PILS) 350ml×12本 出版社/メーカー: サッポロビール株式会社 メディア: その他 こ…

上品な香り:プレモル 初摘みホップヌーヴォー

プレモルの限定版。……とれたてホップ一番搾りのパクりでしょうか?パクり商品&プレモルという不安な組み合わせでしたが、とれたてホップ一番搾りは非常に好きな銘柄ですので、ひと缶、試してみました。……意外とスッキリ、上品な香りです。プレモル独特の甘…

懐かしい味わい:アサヒ樽詰生

エキマルシェ新大阪の「VIA BEER OSAKA」に、アサヒ樽詰生を呑みに行ってきました。 スーパードライ発売前のアサヒの主力商品です。 素朴な、飾らない懐かしい味わいです。 サッポロの赤星を思い出しますが、こちらの方が、やはりドライっぽい気がします。

洗練された味わい:一番搾りプレミアム

一番搾りプレミアムの樽生を呑みに、キリンシティへ。 いつもながら、いい泡! 3度注ぎのなせる業です。 爽やかな香り、ほのかな甘み。 雑味のないシンプルな、しかし軽すぎない上品な味です。 他のプレミアムビールは、しばしば、こってりとした重たいビー…

フルボディー:常陸野ネストビール EXTRA HIGH 8%

メジャーな銘柄のはずなのですが、意外と呑む機会が少ない、常陸野ネストビール。その一番濃いところ(!?)を一杯。しっかり、どっしり。まさにフルボディーのビールです。この手のビールにありがちな、超甘口、ということもありません。シンプルな肉料理に…

意外にスッキリ:欧州四大セレクション ウィンナー

サッポロのコンビニ限定品。濃色ですが、意外なほどスッキリ。甘味も香ばしさも、とても控えめです。あっさりしすぎて、まるで第3のビールか、韓国ビールか、といった感もあります。しかし、これだけあっさりでも変な味がしないのは、さすが麦芽100%ビールで…

以前よりスッキリ:ザ・モルツ

サントリーの定番ビール。9月にリニューアルしました。以前のモルツが非常に気に入っていましたので、ついつい比べてしまいます。こちらの方が、スッキリ呑みやすいですね。モルツの最大の特長だったホップの香り高さは、かなり控えめになってしまっています…

大健闘:ブラウンベルグ

ホワイトベルグの限定姉妹品。サッポロの濃色だと、どうしても琥珀ヱビスと比べてしまうので不利ですね。しかしこれが、まさかの大健闘。スムースで、クセもなく、なかなかにいい感じです。

強炭酸?:冬の薫り

サントリーの、冬限定の第3のビール。他のものよりも炭酸が強いような気がします。香りを立たせるために強めているのでしょうか?華やかで軽い香りの、親しみやすい第3でした。

ごく普通:金麦 琥珀のくつろぎ

金麦の冬限定バージョン。冬場は濃色ビールが多いですねーとてもスムーズで呑みやすいです。しかし、琥珀らしさはどこへやら。ごく普通の第3でした。

赤ワイン感覚:クラフトセレクト インペリアルスタウト

サントリーのクラフトセレクトシリーズ、第6弾。非常に華やかな香りです。深みもあり、赤ワイン感覚で楽しめるビールです。個人的には、もう少し麦の力強さがほしいように思えますが、現状でも十分優秀なビールですね。冷やし過ぎにご注意を。

爽やか、まるでサワーエール:クラフトラベル 爽やかに香る小麦のエール

サッポロ系列のクラフトビール、クラフトラベルの小麦バージョン。淡い黄金色のビール液と、真っ白な泡が実に綺麗です。小麦の爽やかさ、そしてホップの爽やかさ。特にホップはシトラスの香りが強く、まるでサワーエールのようです。一見、どんな料理にも合…

ニセモノ:クラフトセレクト ザ・パンプキン

クラフトセレクトの第5弾。せっかくなのでハロウィーンに合わせて開栓。パンプキンがなんだか異様に強烈、と思って原材料を確認したところ、「麦芽、ホップ、パンプキン、香料」……香料!?うーん。やっぱりね。

やっぱり琥珀はヱビス:麦とホップ 赤 Sprcial

麦とホップの「琥珀」版。 思ったほど、まったりしていないですね。 ホップの苦味とは違う、焦げのような苦味を感じます。 第3のビールの「薄さ」を、麦芽の焙煎香でごまかそうとしている感がありますね…… やっぱり琥珀はヱビスですね。 格が違いすぎます。

ふんわり:麦とホップ The gold 絹のコク

サッポロ「麦とホップ」の限定バージョン。ふんわり、まろやか。 小麦らしさはあまり感じませんね…… しかし、第3なのにふんわりなのは、小麦のおかげなのでしょう。 アテは、丹波の黒枝豆です♪

西海岸の香り:クラフトセレクト スペシャルビター

サントリークラフトセレクトの第3弾。 既に終売してしまっていますが、記録代わりに。 これ、むっちゃうまいです! 商品名は苦味にフォーカスしていますが、苦味はそこまででもありません。 それよりも、香りが素晴らしいです。 アメリカ西海岸のブルワリー…

普段使いに好適:夜ののどごし

キリンの第3、秋限定バージョン。スッキリ、クセがなくて呑みやすいです。普段使いの第3のビールに好適。各社とも、第3のビールに独特のクセ、本当に弱くなりましたね。素晴らしいです。しかしこの製品、夜の、と銘打って限定品にしたのはなぜなのでしょうか…

曇天を吹き飛ばす爽やかさ:月面画報

ヤッホーブルーイングがAmazon限定で売っている、ベルジャンペールエール。先日からローソンでも売り出されましたので、公園でピクニック気分の一缶。缶を開けたとたんに、フルーティーな香りが辺りに広がります。一口含むと、なかなかにスパイシー。苦味も…

鍋と相性抜群:冬物語

サッポロの冬の定番、冬物語。スッキリ。後味は和のテイスト。鍋料理と相性抜群です!今回は、石狩鍋に合わせてみました♪それにしても、毎年のことですが、秋限定ビールの販売期間、本当に短いですね……

3.8%とは思えない厚み:BREWDOG DEAD PONY PALE ALE

ブリュードッグの定番ビールの1つ。 アルコール度数が3.8%と低いですが、5%のビールに全く負けない厚みがあります。 まるで、5%のペールエールからペールエールらしい部分を抜き出してきたら結果的に3.8%になりました、といった感じです。

バランスの取れたビール:琥珀ヱビス

毎年恒例の、琥珀ヱビス。私もとりあえず、6缶パックで購入しました。例年よりも若干、スッキリなような気がします。しかし温まってくると、しっかりとした厚みが顔を出します。バランスの取れた、いいビールです。