呑兵衛以上、酒好き以下。

酒通目指して日々精進。

オリーブオイルと好相性:「新」一番搾り

「新一番搾り「おいしい!」体験会」にやってまいりました。
f:id:tetrahedrane:20170920185901j:image
ますますクリアな味になりました。麦の甘みと香り、そして上品なホップの香りが表に出た、シンプルな味わい。

少し物足りない感もありますが、油、特にオリーブオイルを使った料理との相性はよさそうです。

 

しかし、せっかくのイベント、やっぱり新旧を並べて飲み比べたいですね。
というか、各都道府県の味が発売できるんだから、スタンダードも2種類あってもいいのでは?
f:id:tetrahedrane:20170920185907j:image

主張しないエール:富良野の薫り

サッポロのイオン系列限定ビール。


f:id:tetrahedrane:20170917120857j:image

ゆるやかエール、という能書きの時点で正直期待できませんが、気にはなりますので、とりあえず1缶購入。


さすがサッポロ、 雑味のない優秀なビールです。

そしてクセもなく、特徴もなく……どうも方向性がはっきりしません。

 

キレという観点からいえばスーパードライとは対極のような味のビールですが、主張しないのでどんな料理にも合わせやすい、という意味では同じカテゴリーに入るのかもしれません。

安心の力強さ:キャプテンクロウ スラッシュラガー

オラホ初のラガービール


f:id:tetrahedrane:20170902212455j:image

公式コメントでは「鮮烈なホップの香りとラガーならではのクリアな飲み心地」とのことですが、私の感想とは一致せず。

 

ホップの香りは確かにしっかりですが、シエラネバダのそれのようなフレッシュさは感じません。むしろ、ボディー感の方が強いですね。

定番の「キャプテンクロウ エクストラペールエール」が大好きな私にとっては、呑み慣れた、安心できる力強い味。

あの安心の力強さが、ラガーでも味わえるとは。ありがたいですね。

涼やか:一番搾り 夏冴えるホップ

一番搾りの夏限定バージョン。
f:id:tetrahedrane:20170715162126j:image

決してキンキンに冷やしたわけではありませんが、冷涼感抜群です。

 この涼やかさ、ヘルスブルッカーホップ由来だそうで。

 

クセもなく、とても呑みやすいですね。

ツマミなしでゆっくりと:SINGLE HOP MURAKAMI SEVEN

スプリングバレーブルワリーのプロトタイプビール。


f:id:tetrahedrane:20170727001543j:image

 

明るい色から連想される通りの爽やかさ。

レモンやミカンのような、清涼感抜群の香りです。飲み込んだ後には、ソラチエースを彷彿とさせる、松ヤニのような和の香りが鼻に残ります。

ツマミなしでゆっくり楽しみたい、繊細なビールです。