呑兵衛以上、酒好き以下。

酒通目指して日々精進。

外呑み

オリーブオイルと好相性:「新」一番搾り

「新一番搾り「おいしい!」体験会」にやってまいりました。ますますクリアな味になりました。麦の甘みと香り、そして上品なホップの香りが表に出た、シンプルな味わい。 少し物足りない感もありますが、油、特にオリーブオイルを使った料理との相性はよさそ…

背筋の伸びるビール:Firestone Walker Fortem

Craft Beer Base BUDにて。 Firestoneの実験的ビール。 Unfiltered Imperial IPAということですが、ホップが活き活きと、とにかくジューシーで、インペリアルIPAとは思えない爽やかな口当たりです。 一口含んだとたん、汗がすっと引いて、思わず背筋が伸びま…

爽快!:KANDA KRAFT

SCHMATZ神田店のハウスビール。 スッキリ爽やか。ぐいぐい呑めます。 ローストポークとの相性抜群です! 本格的なケルシュが樽生で呑めるのは、貴重ですね。 できることなら、ジョッキではなく200mLのグラスで、コースターに印を入れながらどんどんお代わり…

アサヒだ…:SPRING ALE

スカイツリーのすぐそば、アサヒ直営のレストランにて(訪問日:3月31日)。 スプリングエールなるものがありましたので、試してみました。 一口含んだ感想が 「アサヒだ……」 まさか、エールビールにまで、ドライの呪縛を感じるとは。 技術力はあるのに(毎…

どっしり:Erdinger Urweisse

創業当時のレシビで作られた、「復刻版」Erdinger。 どっしり、重厚なボディ。 香りはどちらかといえば控えめ。 満足感抜群の一杯でした。

再会!:うしとらブルワリー 若気狂宴

梅田のCraft Beer Basr BUDにて。 うしとらブルワリーの、グルートビール! グルートとは、中世ヨーロッパ、まだホップが使われていなかった頃に、ビールに添加されていたハーブのこと。 ホップ不使用なので、IBUゼロ! ハーブ由来の複雑で爽やかな香りです…

麦のうま味と甘味:京都醸造 楓吹雪

遅くなりましたが、皆様、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 2017年最初の記事は、年末のCraft Beer Base BUDで呑んだ1杯。 京都醸造とY.Market Brewingのコラボビールです。 麦のうま味と甘味がしっかりと。 呑みやすい、…

満足感抜群:Opperbacco Violent shared

イタリアのクラフトビールメーカー、OpperbaccoのセッションIPA。IBU110! 柑橘系の爽やかな香り。 舌全体にしっかり残る強烈な苦味。 満足感抜群の一杯でした。

感激!:RIEGELE PILS

先週の、Craft Beer Base BUDでのオクトーバーフェストにて。 雑味のない、洗練されたピルスナーです。 ホップの草っぽい香りが、いかにもドイツビール。 プレッツェルやアイスバインとの相性も最高です。 そしてなにより、日本国内で、これだけ素晴らしいコ…

ツマミいらず:Rochefort 10

たまにはベルギービールも。これぞフルボディ。赤ワインかブランデーか、というような、濃厚で力強い味と香りです。完成度の高い、ツマミいらずのビールですね。

ホップは野菜!:496 x "GALAXY" HOP

SVB TOKYOの定番ビール「496」にギャラクシーホップを追加したinfused beer。 注文したら「見学しますか」と聞かれたので、大喜びで見せてもらうことに。 フレンチプレスのような器具に、冷凍保存されていたホップと「496」を入れたら、プレスを上下動させて…

とにかく元気:Born To Die 14.05.2016

先日の東京出張時に、あのBorn To Dieを、BrewDog Roppongiにて樽生でいただくことができました! 爽やかで力強いパッションフルーツの香り。 とにかく元気なビールですね。 あまりの旨さに、2日連続で呑みに行ってしまいました。 2日x2杯=4杯。 しっかり堪…

スッキリ:黒ラベル エクストラブリュー

黒ラベルの限定バージョン。サッポロのイベント「黒ラベルパーフェクトデイズ」なら発売前に試せるということで、呑みに行ってきました。スッキリ。普通に美味いです。よく冷えた状態で、薄いグラスで提供されたため、呑みやすさがさらに強調されていました…

燻製&クラフトビール:CRAFT BEER HOUSE molto福島店

3月16日にオープンした、moltoの3号店。店に入ってすぐのところに、巨大な燻製機が鎮座しています。この燻製機を使って店内で作られた、格安のシャルキュトリーを、国内の様々なクラフトビールとともに楽しめるのがこの店のウリです。シンプルな定番ソーセー…

爽快!:VERGINA

ギリシャ料理店にて。せっかくなので、一杯目はギリシャのビールを。軽くて、爽やかな香りで、いくらでもゴクゴク呑めそうです。暑い国ですから、このくらい爽快なビールが合うのでしょうね。地中海料理 Alla Paceジャンル:ギリシャ・イタリア料理住所: 〒…

最高!:Sierra Nevada Beer Camp Tropical IPA

この間の土曜日は、Craft Beer Base BUDで昼呑みでした。この日はイベント。Sierra Nevada Tap Takeover!Sierra NevadaのIPA、大好きなのです。中でもイチオシは、Hop Hunter。目を閉じればホップ畑が思い浮かぶような、華やかな香りが特徴です。しかし今回…

力強い:あくら 古代米ビール

前から気になっていた、あくらのビール。molto!に繋がっていたので、ふらっと寄りました。力強いですね。ライ麦のIPAを思い出す、素朴で力強い風味です。こういうの、大好きです♪

濃色ビールは不得手?:京都醸造TAP Takeover@Craft Beer Base BUD

1週間前(2016/01/21)に開催された、Craft Beer Base BUDの年明け一発目のイベント。 ここのハウスビールにも採用されている、京都醸造のTAP Takeoverです。全部で8TAP。 写真は、左が「初雪」、右が「冬の気まぐれ」、手前はモルタデッラのグリルです。 以…

まろやか:Left Hand Milk Stout Nitro

2016年、初の外呑みは、2015年末と同じ、Craft Beer Base BUDにて。 まろやかなミルクスタウトを、さらにまろやかにするのは、窒素ガス! 炭酸ガスではなく窒素ガスで樽から押し出すことで、きめの細かいクリーミーな泡が楽しめます。 ほんのり甘く、クリー…

いつも通りの香り:BrewDog Libertine Black Ale

年末のCraft Beer Base BUDにて。ブリュードッグのブラックIPA。すいません写真撮ってませんm(_ _)m見た目は普通の黒ビールです。グラスを口に近づけると、いつものブリュードッグの香り。そう、パンクIPAで慣れ親しんだ、あのホップの香りです。もし目を閉…

懐かしい味わい:アサヒ樽詰生

エキマルシェ新大阪の「VIA BEER OSAKA」に、アサヒ樽詰生を呑みに行ってきました。 スーパードライ発売前のアサヒの主力商品です。 素朴な、飾らない懐かしい味わいです。 サッポロの赤星を思い出しますが、こちらの方が、やはりドライっぽい気がします。

洗練された味わい:一番搾りプレミアム

一番搾りプレミアムの樽生を呑みに、キリンシティへ。 いつもながら、いい泡! 3度注ぎのなせる業です。 爽やかな香り、ほのかな甘み。 雑味のないシンプルな、しかし軽すぎない上品な味です。 他のプレミアムビールは、しばしば、こってりとした重たいビー…

曇天を吹き飛ばす爽やかさ:月面画報

ヤッホーブルーイングがAmazon限定で売っている、ベルジャンペールエール。先日からローソンでも売り出されましたので、公園でピクニック気分の一缶。缶を開けたとたんに、フルーティーな香りが辺りに広がります。一口含むと、なかなかにスパイシー。苦味も…

最後まで泡の蓋が持続:一番搾り フローズン

グランフロントの一番搾りガーデンで、一番搾りフローズンを一杯。フローズンはたいてい、小さいグラスのことが多いので、1パイントでたっぷり楽しめるのは嬉しいですね。アサヒのエクストラコールドは中身からグラスまで全部キンキンですが、こちらは普通の…

そばつゆ!?:UMAMI MONSTER

超レアな樽生ビール。 ウマミという名前ですが、日本ではなく、ニュージーランドのクラフトビールです。 ウマミは海外でもUMAMIで通じますからね。 Umami Monster - Garage Project UMAMIと銘打った理由は、鰹出汁使用! MONSTERと名乗るだけあって、実に濃…

ウイスキー感覚:BrewDog Paladox Compass Box

ウイスキー樽で寝かせたビール。 バレルエイジド・ビール特有のいい香り! ウイスキー感覚で、優雅に楽しめます。 先日、BrewDog Tactical Nuclear Penguin(アルコール度数32%)の記事を書きましたが、アイスボックで濃縮する前の状態が、このPaladoxCompas…

重く力強い:Stone Vertical Epic 12.12.12

昨日に引き続き、阪神百貨店のクラフトビアフェスタで呑んだビール。 3Lの巨大なボトルビール。 2012年12月12日を記念して造られたものです。 瓶内で約3年熟成されていることもあり、実に濃厚。 醤油を思い出すような、重く力強い香りとコクです。

32%!:BrewDog Tactical Nuclear Penguin

先週末に、阪神百貨店のクラフトビアフェスタで出ていた有料試飲のビール。 アルコール度数、なんと32%! インペリアルスタウトを、ウイスキー樽で寝かした後、アイスボック(凍結濃縮)によってとんでもない濃さに仕上げたものです。 The World's Strongest…

優雅:大山Gビール 八郷(やごう)

山田錦を副原料として用いたクラフトビール、八郷。米の柔らかな味わいとフルーティーな香り。もちろん、香りだけではなくボディもしっかりと。優雅な気分になれる1杯でした。

HUBらしいビール:ハブエールver.1

英国風パブ「HUB」が、35周年記念で、発売当初のハブエールを復刻販売しています。 HUB ALE ver.1 復刻版が登場!! | 英国風パブ HUB | 82ALE HOUSE せっかくなので、現行のハブエールと呑み比べてみました。 現行品(ウィートエール)と比べると、方向性が…