読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呑兵衛以上、酒好き以下。

酒通目指して日々精進。

食後のひとときに:ブルゴーニュ・デ・フランドル

ランビックとエールをブレンドし、樽熟成させたベルギービール
f:id:tetrahedrane:20170206215146j:image

 主張しすぎない上品な酸味と、ベリーの香り。

マディラワインのような力強いボディと甘味。

そばつゆを思い出させるほどの深いうま味。

 

食後のひとときにぴったりの、贅沢な一杯でした。

 

tetrahedrane.hatenablog.com

 

再会!:うしとらブルワリー 若気狂宴

梅田のCraft Beer Basr BUDにて。

うしとらブルワリーの、グルートビール

 
f:id:tetrahedrane:20170118183327j:image

 

グルートとは、中世ヨーロッパ、まだホップが使われていなかった頃に、ビールに添加されていたハーブのこと。

ホップ不使用なので、IBUゼロ!

 
f:id:tetrahedrane:20170118183337j:image

 

ハーブ由来の複雑で爽やかな香りです。トマトの青臭さ、ショウガ、ウコン、などなど。

スッキリ呑みやすいですね。

 

ルートビールを呑むのは、実は2度目。

10年ほど前に、キリンの「歴史的ビール復元プロジェクト」で呑んだことがあるのです。

「変わった」味のビールを呑んだのは、その時が初めて。

私のビールへの興味の原点ともいえるビールに、再会した1杯でした。

飽きずにぐいぐい呑める:Aecht Schlenkerla Helles Lagerbier

ラオホ(燻製)ビールで有名な、ドイツ・バンベルクのヘラー醸造所が作っているヘレス。

f:id:tetrahedrane:20170107165036j:image

 

このビール自体には、燻製麦芽は使われていませんが、他のラオホビールと同じ釜で仕込んでいるため、ほんのりとスモーキーな香りがします。

満足感のある、でも飽きずにぐいぐい呑めるビールです。

アイスバインとの相性も抜群でした。


f:id:tetrahedrane:20170111183432j:image

麦のうま味と甘味:京都醸造 楓吹雪

遅くなりましたが、皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

2017年最初の記事は、年末のCraft Beer Base BUDで呑んだ1杯。

京都醸造とY.Market Brewingのコラボビールです。
f:id:tetrahedrane:20161227184323j:image

麦のうま味と甘味がしっかりと。

呑みやすい、でもそれだけじゃないビールです。

満足感抜群:Opperbacco Violent shared

イタリアのクラフトビールメーカー、OpperbaccoのセッションIPA。IBU110!
f:id:tetrahedrane:20161227190845j:image

柑橘系の爽やかな香り。

舌全体にしっかり残る強烈な苦味。

満足感抜群の一杯でした。